伊勢湾岸ミッドナイト

伊勢湾岸ミッドナイト

女児文化研究・3D・など

【3D】blenderで作ったオブジェクトをVroidのモデルにくっつける

何度やっても毎回忘れるので備忘録。

Blenderで作成したアクセサリーやリボンをVroidに着けたいときのメモです。

設定をしないとボーンを動かしたときにアクセサリは動きません。

 

▲ 服から複製して作った場合変な挙動をすることも。

 

これを修正するにはウェイトの修正をする必要があるのですが、ウェイト設定は面倒で難しいのでモディファイアーでやっておしまい!

 

ではさっそく、「ショートパンツ」にblenderで作成した「パンツリボン右」をくっつけましょう。

 

はじめに

blenderの平面や円柱から作ったオブジェクトは、vroidのコレクション内に入れてアーマチュアのモディファイアーをつけましょう。これがないと以下のことをしても動きません。もともとコレが入っているオブジェクトは設定しなくてOK。

 

1.くっつけたいオブジェクトを選択し、モディファイアータブの「データ転送」を選択

 

2.設定を変更する

▲ 細かい設定を変更していきます。

①元オブジェクト(どのオブジェクトにくっつけたいか)を選びます。今回はパンツにくっつけたいので「パンツ」を選択。

②頂点データ、頂点グループを選択。

③「頂点データ」の左にあるタブを「最近接面の補間」を選択。(いつもこれを選んでいます ほかのはよくわかりません)

 

3.「データ生成」をクリック

この時点では何も変化ありません。

 

4.「適用」をクリック

▲ データ転送を適用すると・・・わーいくっついた❕

「適用されたモディファイアーは最初ではないため、望んだ結果ではないかもしれません」という表示が出ますが、エラーではないのでご安心。謙虚なblenderちゃんです。

気に入らないところはウェイトで手直ししてみてください。