伊勢湾岸ミッドナイト

伊勢湾岸ミッドナイト

女児文化研究・3D・など

【3D】Blenderで女の子モデルを作ろう・UV展開とテクスチャペイント

いよいよUV展開&テクスチャペイントです。モデルちゃんがもっと可愛くなります。凝りだしたらキリがないテクスチャペイントですが、モデルのクオリティを左右する大切な要素なので気合い入れていきましょう。

 

UV展開

まずはUV展開です。

▲ モデルに色をつけるために、最初にUV展開を行います。立体のモデルにシーム(切れ目のようなもの)を入れて、アジの開きのようにメッシュを並べて、平面で色付けできるようにしていく作業です。イメージはぬいぐるみの縫い目。なるべく背面や体の側面など、目立たないところに入れます。

 

▲ 顔パーツのUV展開。まつげ、まゆげは複雑な立体なので、そのままUV展開するとおかしなことになります。「ビューから投影」でUV展開すると、正面から見たときのメッシュをそのままUVとして使用することができます。便利!

 

▲ 体のUV。手や足など、左右で同じテクスチャを描くのは大変なので、UVを重ねておくと楽です。S・X・-1でUVを反転し重ねます。

 

テクスチャペイント

3Dモデルは顔面が命!
きらきらおめめ、つやつやお肌、ぴかぴかハイライト。3Dモデルはお顔に一番注目が行くので、丁寧に作りましょう。ペンタブなしでもテクスチャは描けますが、ペンタブがあるとないとで大違いです。安物で全然問題ないです。

瞳など、細かい描きこみが必要とされるパーツはクリスタを使用して描いています。

 

▲ 髪の毛。カーブで髪の毛を作るとなんのこっちゃ?というUV展開になってしまいますがそのまま進めます。ハイライトの位置が揃わないときは、位置を揃えたい髪束を選んで、上半分をG+Yで縦に伸ばして調整しています。

▲ 上半身。ピンク系のブラウスにしてみました。シワはスカルプトで入れてもいいですが、テクスチャに直書きしたほうが頂点数も少なく済んで好きです。

2022.7.24 追記:今更ながらAO(アンビエントオクルージョン)で影をテクスチャに焼いて色付けした方が楽〜にテクスチャ作れたかもしれないと反省。AO全然わからんので勉強して出直します。

 

▲ 下半身。スカート、ニーハイ、パンプスと黒いアイテムが多いので、ちゃんと陰影を描きこんでおきます。スカートはレザー系の材質っぽいですね。スカートフリルのシワがだいぶ雑ですが・・・疲れたのでおわりです(こら)

テクスチャ描くのにかなり時間がかかりました。次回はやっとリギングとウェイトです!